青空洋品店のワンピース/黒地に赤と緑の模様

この冬にcaikotで展示会を開催した、青空洋品店のワンピース。

元々は谷中でお店をスタートし、三軒長屋の真ん中に小さなお店を開いて、
あづさんの生み出す服やその人柄に魅かれてたくさんの人が集う場となった青空洋品店。

パターンから縫製に至るまで全て一人で行い、身体に沿うラインを描く為に随所に小さな工夫が施され、
足踏みミシンと手縫いで縫われて丁寧に作られている青空洋品店の服。

そうしたものづくりをされているあづさんの元には、いろんな方から大切に仕舞われ残されてきた布が届くそう。
こちらもそうした誰かの宝物だった布を使ったワンピース。

見た目のかわいさだけではなく、袖を通すときっとその着心地の良さに感動していただけるはずです。

首元と袖口をふんわりさせた柔らかな曲線、
そのままだとすとんとしたシルエットですが、ウエスト部分がリボンで結べるようになっていて、キュッと絞るとウエストにアクセントを置いたシルエットへと変化します。
その時の気分に合わせてラインを変えたり、ワンピースのように着たりコートのように羽織ったりを楽しめます。
いつまでも大切に着続けたくなる一着です。

素材:化繊混紡と思われます。

サイズ
写真のボディは9号です。
丈:96.5cm
袖丈:67cm(ラグラン袖なので首の付け根部分から)
バスト:124cm
price 20,800円
在庫状況 SOLD OUT