early20'th linen dress from FRANCE/initial A L

どんな季節も大活躍のリネンワンピース。

襟とリボンがついている形で、元々は写真4のように立てて着られていたのではないかと考えられます。
リボンを結ばずオープンカラーにして着ても軽やか。

元々は農家の人たちの日常着。
麻の種を撒くところから始まり、収穫して糸にして織って...考えただけで気が遠くなりそうですが、そのようにしてホームスパンできた布で仕立てられた服です。麻そのものの素朴な質感が楽しめます。
また、襟と袖の縁取りのコットン部分以外、リネン部分は全て手縫いで縫製されています。袖口の緻密なギャザーも美しい。

しっかり手応えのある生地ですが夏は涼しく、秋から春は中に薄手のニットを着たり、ローゲージのカーディガンなどを羽織って重ね着しても◎
一年通して着られる万能な一枚です。

ネップの作り出す僅かな陰影、素朴で温かみのある色と手触り。
着て洗ってを繰り返すとさらに柔らかく肌に馴染みます。
直線的で身体に沿わないパターンが着た時に独特なシルエットを描きます。


素材:リネン(タグ表記ありません。素材に敏感な方はご注意ください)

サイズ
肩幅:62cm(写真2、3のように、少し袖側に落ちるデザインです)
丈:101cm
袖丈:43cm
身幅:65cm(最も細い箇所)

コンディション:良いです。

お洗濯:手洗いをおすすめします。

フランス
price 12,800円