early 20'th linen shirt/indigo

ざくっと厚みのあるリネンシャツ。1920年代頃のフランスのもの。
当時は種を撒くところから麻を育て、収穫し、糸にして織って服にし...
という工程を全て農家で行っていました。

ネップの作り出す僅かな陰影、麻という素材の力強さ素朴さが伝わります。
こちらは当時の天然染料(インディゴ)で染められたもの。
淡いけれど深みがあってとても説得力のある一着です。
このリネンのシャツシリーズの中でも、こうした染めのものはなかなか見つかりにくい珍しいアイテムだと思います。

冬はタートルネックやカーディガンを合わせて重ね着に、春は一枚で。
しっかり手応えのある生地ですが麻の特性が活きていて幅広い季節に着る事ができます。
首元や肩、袖口の細かいギャザーが美しい。

素材:リネン(タグ表記ありません。素材に敏感な方はご注意ください)

サイズ
肩幅:51cm(写真2のように、少し袖側に落ちるデザインです)
丈:89cm
袖丈:41cm
バスト:約110cm

コンディション:最後の写真のようなシミがあります。(前身頃右脇部分)

お洗濯:手洗いをおすすめします。
(他の色物と分けて洗ってください)
price 16,000円